Jo_dtop

 新たに出版部を設けた。手始めに発行するのは、トレンドとは全く関係のない『ドラクロワ素描集』。
 ドラクロワといえば歴史的なテーマをドラマチックに描いたこってりの油絵や、あるいは異国情緒を色彩豊かに描いたロマンチシズム漂う画風が思い浮かぶが、その他に膨大なデッサンやクロッキーを残している。それらの作品群はどれも躍動感あふれるもので、しかも素早いタッチの中に客観性と物語り性が同居している。今回はその中から、あまり知られていないが優れた小品30点を選んだ。薄い美術書ではあるが、ペンや筆の跡がきれいに再現されるよう十分に注意をはらい、ていねいに作成したつもりである。フランスロマン主義を代表する画家の、非凡な才能を堪能していただきたい。なお、解説などは付け加えていない。A4版モノクロ32ページ、定価税込み1080円(2018年6月12日発売予定)。

indexD


Jo_d2

Jo_d17

Jo_d15

購入はこちら。
ドラクロワ素描集
ウジェーヌ・ドラクロワ
ヨハンナ比較文化研究所
2018-06-12